Lewis Carroll: Q&A Board
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 『キャロルの日記』1863年6月辺りの欠落部分についての質問
投稿日: 2006/02/20(Mon) 22:37
投稿者Forest

1998年に発行された『「不思議の国のアリス」の生誕』という本があります。
その本の86ページに、キャロルの日記の1863年6月の日記の一部が切り取られていると書かれてありました。
『キャロルの日記の一部は姪によってカミソリで切り取られたらしい』とも、そのページの下の段に書かれていたので、丁度別スレにあった↓のサイトを参考に調べてみました。

http://lewiscarrollsociety.org.uk/pages/lewiscarroll/diarypages.html


で、↑のサイトを見て疑問に思ったのですが、上のサイトの『見当たらないページ(The Missing Pages)』に、上記に書いた『姪に切り取られたらしいページ』が含まれていないのでしょうか。
そのサイトに書かれているもので、その時期(6月)に失われている日記の部分は、6月27日〜29日です。

その切り取られたページは、6月16日にあった楽しい出来事(キャロルとリデル姉妹がニューナムへ出かけた時のこと)が書かれているところの、まさに次のページらしいのですが、見当たらないページに含まれていないということは、『もう既にその部分が見つかった』ということでしょうか。
それとも『切り取られたという部分が6月27日〜29日』だったのでしょうか。
今回の質問はコレです。

キャロルが自身の日記を『毎日』ではなく『隔日』で書いていたというのなら、まだわかります。
しかしそこのところが今の私にはわからないので、この掲示板で質問させてもらうことにしました。

もしそのことに関してご存知なら、教えていただきたいです。
別スレに似たような題材(日記に関して)のものがありましたが、そちらとはまた違った疑問点になってる気がしたので、一応別にして書きました。




余談ですが、そのサイトの更新が2005年らしいので、1998年に発行された『「不思議の国のアリス」の誕生』よりも情報が最新なのだと思いますが、やはりこの本の情報は遅れているということになるんでしょうか。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー