Lewis Carroll: Q&A Board
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re^8: 小さい頃読んだアリスの本
投稿日: 2005/07/17(Sun) 01:29
投稿者大西小生 < >
参照先http://www.eonet.ne.jp/~shousei/alice/Reference.html

困ったな(笑)
山口俊子文『ふしぎの国のアリス』〈学研・アニメ世界名作文庫〉は、子ども向けの注釈が「豆知識」という形で入ってるのが、けっこう大きな特徴で、例えば「いもむし」には、
“スズメガ科にぞくするガの幼虫のことを,とくにいもむしといいます。 日本で一番大きいいもむしは,オオシモフリスズメの幼虫で,体長がやく17センチメートルにもなります。”
とか書いてるのが、かえって大人になって読んでみると愉快なんですが(笑)
そういう記憶がないということは、これは違うかも。
いろいろ挙げた中で、多少とも新書サイズに近いのは、この本だけなんですけどね(B6版)。

すると、やっぱり木下さんの紹介した柳瀬訳(絵は若菜等)かなぁ。
若菜等は(Web上にアリスの絵は検索しても見つかりませんでしたが)例えば子ども向けの『オペラ座の怪人』の挿絵も描いてますから、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4082740341/ref%3Dnosim/bewarethephan-22/250-5065809-8896226
この表紙の少女(クリスチーヌ)のイメージを拡大してみると、だいたいこういう絵だなという雰囲気は解りますね。
ご記憶のアリスと、このイラストが似ていれば、それで決定というとこでしょうか。もっとも、アリスの絵は肉筆イラスト調(ペン画調?)で、『オペラ座』の絵ほどアニメっぽい描き方はしてませんが。
> 木下さんに紹介していただいた『集英社少年少女世界名作の森18』を思わず注文してしまいました…
いずれにしても、これは買って損のない本と思います。
1990年版で新たに付された注釈も、端的で気が利いてるし(柳瀬訳は旧版だと141ページしかないのに、新版は222ページもあるんですね。そういう意味では全く別物と言ってもいいくらいです)。
まぁ柳瀬訳は別に珍しい本ではないので、大きめの図書館なら、旧版も新版も所蔵してるところがほとんどでしょうが。

> それと辻真先版はどこで手にはいるのでしょうか?
国会図書館とかは所蔵してますが、こういうのは図書館で探すのも、けっこう大変ですね。
ネットオークションとか古本屋で探すのが本来のやり方でしょうが、さいわい今「こどもの本の古本屋 みわ書房」が表紙の画像を up してくれてます。
http://www.miwa-shobo.com/
(こういうのはすぐリンク切れするので、あとあとまで残るQ&A掲示板向きではないですが。まぁこのサイトの読者にも需要のありそうな古本屋なので貼っておきます)
いかにもマンガマンガした感じのイラストですが、これも水色っぽい表紙、ではあります。
もっとアートっぽい絵を探してるのだとしたら、こういう絵には呆れてしまうかも知れないですが(笑)
まぁ藤本四郎以外の画家も描いてるので、これではないとしても、ほかの辻真先訳を探してみる価値はあります。
ただ辻訳は、イラストより言葉遊びが面白くて印象に残ります。

もう少しアートぽいところでは、海外のイラストレーターでアーサー・ラッカム版ですかね?
http://www.shinshokan.co.jp/shopcart/html/sho/shinshokan_03018-1.html
表紙が水色ってわけじゃないですが、ラッカムのものは全体として水色っぽいイメージの絵が多いです(Arthur Rackhamで検索してみて下さい)。
テニエルよりごちゃごちゃした感じのイラストだから、まさかこれではないだろうと思いますが、モノクロのペン画は至ってシンプルで、フラミンゴの絵なんかはかなりイイです。
イラストも“所々”にあるという感じで、そういう意味ではミヤさんの記憶に近いかも。

> まずは自分の目で確かめてみようと思います!
それが何よりですね。
まぁ木下さんはともかく、私の場合、ミヤさんの質問にかこつけて(というと言葉は悪いですが)通りすがりの読者にもこんなアリス本の世界もありますよ、というのを紹介してみたというところです。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー