[リストへもどる]
一括表示
タイトルルイス・キャロル全集ってありそうですが
記事No634
投稿日: 2006/06/01(Thu) 09:12
投稿者蜂象
ルイス・キャロル全集ってありそうですが、ないような気がします。世界の名作といわれる人は「〜全集」ってありそうな気がするのですが、「ルイス・キャロル全集」は、どうしてないのでしょうか? 不思議です。

タイトルRe: ルイス・キャロル全集ってありそうですが
記事No635
投稿日: 2006/06/01(Thu) 20:13
投稿者木下信一 < >
参照先http://www.shinshokan.co.jp/sho/titles/Carroll.html
海外では、簡単な全集(1冊本)は出ていますね。書誌的には問題はあるものの、一応、主要作のいくつかは収まっています。
全何巻、という全集ですと、一度、フランスから出たという話は聞いたことはあります。英米では、まだ出ていませんね、確かに。
日本と違って、必ずしも文学全集に重きを置いていない、ということもあるでしょうし、キャロルの守備範囲が多岐にわたっていることから、編集も難しいのだと思います。これは、日本で『平賀源内全集』が出にくいのと同じでしょう。

日本では、聞いた話ですが、昔、筑摩書房が計画して、断念したということです。編者と訳者の問題に加え、今ほどに日本で原書(キャロル存命当時のものや、権威が認められた校訂版)が入手できなかった事情もあるのでしょうね。
ただ、だいぶ先になるとは思いますが、新書館で『ルイス・キャロル全集』の出版が進められています(リンク先をご覧下さい)。
フランスの例がどういうものか不明ですが、英米に先駆けた本格的全集となりそうです。